ラーフオーバーフロー

木村 聡

会社のこと

2023年3月23日

トレーナー難民の救済が私の使命〜私のミッションは”新しいトレーナーを生むことだけでなく、今いる世の中のトレーナーの人生を充実させる為に育てる”こと〜

トレーナー難民とは=
・資格は取ったものの食べていけない
・将来が不安・アルバイトで食べ凌いでいる
・販促活動ができない
・スキルが上がらない
・活動の仕方がわからない
など世の中のトレーナーの資格は取ったものの、自立できず困っているトレーナーを指す私が作った造語です。

まず、このコラムを読んでいただく前提として、「トレーナーは素晴らしい職業であり、やりがいも夢もある職業」だと心から考えている事をご理解ください。

昨今トレーナーの専門学校や大学、養成スクールビジネスが増えてきており、業界でのトレーナーの数は溢れかけています。私が以前指導していた都内のスポーツクラブではトレーナーの登録数だけで何十人とおりましたが、実際に活動していたトレーナーは数える程度。活動するがうまくいかず、長期で生計をたてられず将来に不安を抱えるトレーナーを多くみてきました。また、個人でパーソナルジム を開業しても経営がうまくいかず、やむなく閉じてしまうトレーナーも多い事も課題です。

しかし一方で、学生はトレーナーを目指す中で以下のようなフレーズを多く目にし、とかく過剰な夢を見てしまいがちです。
「即戦力になれる!」
「初月給いくら以上稼げる!」
「独立できる!」など。。

でも現実はどうか。
できる人もいるかもしれませんが多くはありません。
実際に、学校や養成スクールを出た多くの卒業生は機能解剖学や生理学・トレーニングフォームの確認や修正から研修を行います。当然その段階のトレーナーではまだお客様を満足させる事ができず、売上も経たず、お給料も稼げない。

この、業界の現場と学生・養成スクール生とのギャップがある以上、”トレーナー難民”は増え続けてしまうのではないかという懸念が私にはあります。

もう一度言います。
「トレーナーは素晴らしい職業であり、やりがいも夢もある職業」です。
お客様にこんなに感謝され、人生を一緒に伴走できる職業は多くないと私は思います。
そんな素晴らしい職業であり、最近は多くの学生や社会人のセカンドキャリアとして目指していただける職業だからこそ、私は”トレーナー難民”を救いたいと本気で思うようになりました。

もちろん、私の考えと合う方合わない方もいるかと思います。
ですが少なからず、私が15年近くこの仕事を生業にしてきたという事実と、そのノウハウをみなさまにも還元したいという想いでキャリアサポートのサービスを立ち上げました。

結局商売かよ?と思う人もいると思います。
ですが、無料ではやはり双方に責任が生じません。本気で期待していただき料金を支払っていただく以上、私も責任を持ち、金額にご納得いただけるような内容やサポートを本気でやらせていただきます。

そして、受講者がトレーナーを長く生業として活動し、結果的に健康になる人がもっと増え、世の中に笑顔が溢れたら私の本望です。

”新しいトレーナーを生むことだけでなく、今いる世の中のトレーナーの人生を充実させる為に育てる”
これも私の今後のミッションとして、業界にわずかですが貢献していきたいと思っています。

ご興味あれば、是非サイトを一度ご覧ください。
https://ttb-careersupport.com/


会社のこと

企業の理念やビジョン基づく、社内の取り組みや活動内容を発信しています。

お店のこと

集客や店舗運営に関する考え方やスキルを発信しています。

お客様のこと

日々のお客様対応に対する考え方や対応スキルを発信しています。

業界のこと

現場での業務やそれ以外から日々学んでいる業界に関連する知識を発信しています。

採用のこと

弊社に興味を持って頂いてる方に向けて、入社後の働くイメージできる情報を発信しています。

メンバーのこと

弊社メンバーの入社前〜現在に至るヒストリーや考え方を発信していきます。

業務のこと

弊社メンバーが、日々の業務で大切にしていることや気づきを発信しています。

ブログトップへ