ラーフオーバーフロー

斎藤 友史

お客様のこと

2021年6月4日

【リピート率UP】お客様の望む成果を正確に把握する

 お客様によってトレーニングや食事管理を「どこまで細かく」指導するかは、目的やモチベーションによって変わると思います。しかし何れにせよ、お客様の望む成果に繋がらなければプロジェクトは失敗で終わります。今回は、トレーナーはお客様の望む成果を常に確認し、正確に把握しておく必要がある、という話をしていきます。

 トレーニング開始直後のお客様には特に、上記目的や、そこに対するお客様の満足度を掴むことに敏感になる必要があります。なぜなら、実際にトレーニングを始めてみたら、開始前とニーズが変わる場合もあるからです。

例えば、
・週2回のトレーニングが思っていたよりもキツかったので、頻度を下げたい
・食事管理がキツかったので、目標体重(減量のペース)を少し下げたい
など、開始前の感覚と実際の“ズレ”をお客様が感じていた場合に、すぐに修正しなければモチベーションや意欲の低下に繋がるケースがあります。

参考】お客様のポジティブ(満足)度を把握する
https://loflow.jp/lof-blog/blog-customer/125/

したがって、成果に向けて
①進捗が順調 →そのまま継続してOK
②進捗が思わしくない →一度正面から向き合い(本音を伺い)目標の軌道修正を行う

この“ズレ”については、正直に訴えてくださるお客様もいれば、なかなか言い出せずに不満やモヤモヤが溜まってしまうお客様もいらっしゃいます。ですから、トレーナーがヒアリングすることが大切になってきます。

これも、このブログで再三お伝えしている「提案」です。お客様の満足度を正確に把握し、成果に繋げるための

ヒアリング → 提案 → 軌道修正

を行うことが、パーソナルトレーナーにしかできないことであり、我々TTBトレーナーが大切にしている『寄り添い』でもあります。


会社のこと

企業の理念やビジョン基づく、社内の取り組みや活動内容を発信しています。

お店のこと

集客や店舗運営に関する考え方やスキルを発信しています。

お客様のこと

日々のお客様対応に対する考え方や対応スキルを発信しています。

業界のこと

現場での業務やそれ以外から日々学んでいる業界に関連する知識を発信しています。

採用のこと

弊社に興味を持って頂いてる方に向けて、入社後の働くイメージできる情報を発信しています。

ブログトップへ